支えあい、助け合う 共助の仕組みを実現しよう
埼玉県NPO協働提案推進事業
助け合いNPO
■サイトマップ
■お問い合せは
このまちで暮らす会
むさしうらわ事務局
TEL/FAX
048-837-3561
■月〜金
 10:00〜14:00
上記時間帯は、事務局員が対応いたします。
それ以外の時間帯は留守番電話となり、折り返しのご連絡となります。
メールはこちら→
〒336-0022
さいたま市南区白幡
5-12-25
コアロード武蔵浦和201
ぽけっと内
生活サポート=会員相互でのサポート
 武蔵浦和駅を中心とした生活圏(JR武蔵浦和駅を中心として、東は京浜東北線、西は大宮バイパス、南は市境、北は志木街道あたりまでの地域)で行われている有償ボランティアによるトータルな生活サポート事業です。
 埼玉県NPO協働提案事業として、埼玉県・介護福祉課と協働して開始されました。
.
 武蔵浦和駅近くに「このまちで暮らす会・むさしうらわ」の事務局を設け、むさしうらわ生活圏(=自転車で動ける範囲)で100人を限度として会員を募集しました。
 会員になると、一定の会費をいただくことになります。会費は主に事務局の維持費や広報・活動費にあてられます。
 事務局は、相談業務や「生活サポート」と「専門性の高いサポート」の選別をしたり、コーディネートを行います。
 もちろん「世間話」もいたします。
 そして会員は必要な「生活サポート」を事務局に依頼します。
 事務局は、「サポートができる会員」を探し、コーディネートいたします。
 会員同士のサポートは「有償ボランティア」として行います。ただし、相互での現金の授受ではなく「福祉通貨(ゆうあい)」を使用し、「福祉通貨(ゆうあい)」の管理も事務局が行います。
 なお、会員同士では成立しない「専門性の高いサポート」が必要と判断したときは、「このまちで暮らす会」を支える専門家集団(協力会員)に協力を依頼します。
お問い合わせ・お申込み先
■電話 (月〜金 10:00〜14:00) 
この事業は、埼玉NPO基金による NPO協働提案推進事業として実施しています。
埼玉県NPO情報ステーションホームページ
平成20年度NPO協働提案推進事業として提案されています。
 
COPYRIGHT (C) このまちで暮らす会・むさしうらわ. All Rights Reserved.